パソコン・インターネット

PhoenixのBIOSパス

いや〜ビックリ。

ボタン電池外してもBIOSのパスは消えないんですね。知らんかった!!
基盤だけになっても生きてるなんて、、、
不死鳥ですか?!

で、ここのツールを使ったら、うまく行きました。

リンク: Dogbert's Blog: BIOS Password Backdoors in Laptops.

まず、BIOSのパス欄に3度に分けて「3hqgo3」、「jqw534」、「0qww294e」、と打つ。
すると、暗号のような文字列が表示されるので、それをこのツールに打ち込むとOK。

表示される文字列によって使うツールが違うのですが、うちのは「5x4 hexadecimal digits」で行けました。

3度違うパスをトライしてエラーを繰り返し、得られた経験値が解決に繋がるなんて、めっちゃ儀式っぽい!!
もう、グッと来ましたよ。

Img_0097a

これはルーペ↓

SSD速いわ

2012年頃のWin8.1ノートパソコン、HDDをSSDに換えてみたのですが、、、
おおっ!と速さが体感できるぐらい変わりました。

SSDをUSB接続するケーブルで繋ぎ、フリーソフトの「EaseUS Todo」でHDDのクローンを作り、あとは本体に載せ換えただけ。

Img_0005

ベンチマーク的には知りませんが、体感できる違いが良いです。
この調子で、ドラムの腕前も上がると良いのですが。。。

他のパソコンも試してみようっと。

リンク: EaseUS®完璧な無料データバックアップソフト - EaseUS Todo Backup Free.

普段はMac使ってるので、こういうWinの扱いやすいソフトは助かります。

京都ミュージシャンの小冊子Heartbeat-Wave

京都出身という事で、私も紹介してもらってます。

小冊子は無料で配布されて、紹介してあるミュージシャンの楽曲もダウンロード無料で出来るそうです。
App Storeから「PM-Code」で検索、PMコードリーダーをダウンロードし、iPhoneを小冊子のPM-Codeにかざすとダウンロードできるそうです。

小冊子は東京都内、京都市内で配布されるそうです。
下記WebページにあるPDFからもPMコードが読めるようですよ↓

リンク: Heartbeat-Wave.

キーボードを分解掃除してみました!

先々月、突然Power Mac G4が壊れたのでiMacを買ったんですよ。
その時にお洒落なワイヤレスキーボードとワイヤレスマウスが付属したのですが…
やっぱり馴染むのはワイヤード!

ここは使い続けるにあたり、キーボードの分解掃除してみました。

9年間使ってるキーボードは、白い部分はちょっと黄ばみ、スケルトンの部分はホコリが溜まってるのがよく見えちゃう!

Img_2084

ほぼプラス・ドライバーと六角レンチだけで分解できます。
ラッチや部品の凹凸がうまく組み合わさって出来ていて、感心します。
こういうデザインするの、面白そうだなぁ。

スケルトンの部品を分解するのには、1.27mmの六角レンチが必要。
あと、数カ所ある+ネジの一カ所がシールで封印されています。

Img_2081

掃除の後は、パズルのように組み立て戻します。
キーボードのコマを戻す時にはキーボードビューアが役に立ちます。

Img_2086

最後に残ったのは「i」のコマ。
「iMac」や「i徳」で重要な役割を果たす。


ドラムのド

ドラムの練習にはこちら。

リンク: Drum trainer online - Metronome, Tempo trainer, Speed exercises, 20-300 BPM - Best Drum Trainer .com.

途中でクリック音が消えて、クリック音が復活するまでの間がんばってキープするトレーニングができます。
デフォルトでは4小節に1小節消えるので、慣れたらブランク小節を増やしてみましょう。


これは普通のメトロノーム↓譜面台にぶら下げられるのが便利!

重要情報はPDFやExcelではなくHTMLやCSVで

そうそう、誰でも見れる形で表示しないと意味ないです。

「PDF」は、MacOS10.3デフォルトの「Preview」でたいてい開けるのですが、東電の作るPDFは開けないんですよ。
Adobe Readerも新しいVer.はインストールできないです。

「Excel」は、MicrosoftOfficeをインストールしてなかったらダメですよね。
義父さんのWinマシンは「もう使う事がないからいらない」と、インストールしてないです。
私がこっそりOpenOfficeみたいなやつを入れて、一応開けるようにはしてあるのですが。

いずれも自分のGmailアカウントに添付するだけで、たいがい開けるようになります。←これ便利


リンク: 「重要情報はPDFやExcelではなくHTMLやCSVで」、地方自治情報センターが呼びかけ - ニュース:ITpro.

Last.fmにLu7が表示されるようになりました

いろんな楽曲が聴けたり、自分の聴いた楽曲がログされたりして楽しいLast.fmですが、どうもこの所「Lu7」のログが勝手に「Lu」に置き換わってしまうトラブルがありまして。

「Lu」がどんなものか聴いた事もないのですが、どうやらヨーロッパの男女ペアのユニットらしくプロフィール画像が「Lu7」と似てなくもなく、紛らわしいんですよね〜

勝手にユニット名が置き換わってしまうのはLast.fmのデータベース・システムの問題らしく、どないしょうか?!と思ってたのですが、ようやく直った事に先ほど気がつきました。

これでようやく安心して「Lu7」のログがLast.fmに流せます。

リンク: Lu7 – Discover music, concerts, stats, & pictures at Last.fm.


リンク: VME音楽配信ベガ・ミュージックエンタテインメント.


フォト

メガリンク

他のアカウント

無料ブログはココログ