« もう来春の花粉の事なんて | トップページ | 「アイノコリーダ」みたいなのかと思った! »

キーボードを分解掃除してみました!

先々月、突然Power Mac G4が壊れたのでiMacを買ったんですよ。
その時にお洒落なワイヤレスキーボードとワイヤレスマウスが付属したのですが…
やっぱり馴染むのはワイヤード!

ここは使い続けるにあたり、キーボードの分解掃除してみました。

9年間使ってるキーボードは、白い部分はちょっと黄ばみ、スケルトンの部分はホコリが溜まってるのがよく見えちゃう!

Img_2084

ほぼプラス・ドライバーと六角レンチだけで分解できます。
ラッチや部品の凹凸がうまく組み合わさって出来ていて、感心します。
こういうデザインするの、面白そうだなぁ。

スケルトンの部品を分解するのには、1.27mmの六角レンチが必要。
あと、数カ所ある+ネジの一カ所がシールで封印されています。

Img_2081

掃除の後は、パズルのように組み立て戻します。
キーボードのコマを戻す時にはキーボードビューアが役に立ちます。

Img_2086

最後に残ったのは「i」のコマ。
「iMac」や「i徳」で重要な役割を果たす。


« もう来春の花粉の事なんて | トップページ | 「アイノコリーダ」みたいなのかと思った! »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« もう来春の花粉の事なんて | トップページ | 「アイノコリーダ」みたいなのかと思った! »

フォト

メガリンク

他のアカウント

無料ブログはココログ