megalon1109-22 多くのケースで肺生検のリスクは有益性を上回る: メガロン一刻

« ペルセウス座流星群だがすごい雨 | トップページ | 最近妙な鳥の鳴き声がする »

多くのケースで肺生検のリスクは有益性を上回る

んん、やぶ蛇ですか?!

リンク: NIKKEI いきいき健康 : 多くのケースで肺生検のリスクは有益性を上回る.

« ペルセウス座流星群だがすごい雨 | トップページ | 最近妙な鳥の鳴き声がする »

心と体」カテゴリの記事

コメント

2年前に父を肺がんで亡くしました。権威あると言われた、京大のおえらいドクターの方針は未だに疑問です。最近興味深く読ませていただいております。同時期に膵臓がんだった父の友人は、ディーパックチョップラの本を読んで、癌の進行が止まり、未だ健在です。

>jaipurさん
こちらこそ興味深い情報ありがとうございます。
ディーパックチョップラさん、初めて聞きました。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« ペルセウス座流星群だがすごい雨 | トップページ | 最近妙な鳥の鳴き声がする »

フォト

メガリンク

無料ブログはココログ